出されたものを残すなんて言語道断!残さず有難く頂くと幸運が舞い込んでくるので、

出されたものは自分に与えられたギフトだと思いましょう!

残さない工夫をすればいいことが起きます!

レストランで頼んだものはもちろんのこと、どこかでもてなしを受けた時には、出されたものは残さず頂きましょう。

どうしても食べきれないときは、持ち帰るなどしてその場に残さない方がいいですね。

理由は実に簡単で、自分に対する思いやりとかおもてなしの心を断っているようなもの。

出されたもので食べ物や飲み物を粗末扱うのは、自分を粗末に扱うのと同じことで、その食べ物や飲み物には自分に出される前にどれだけたくさんの人や場所を流通して、エネルギーが高まっているか分りません。

このようなエネルギーを一気にダウンさせてしまう行為でもあるので、このような人は本当に不幸な人生を歩んでいくことになります。

もったいないので、ありがたく最後まで頂き、自分の人生を実りある豊かなものにしていきましょう。